Bing Crosby 8




この記事の使いまわしも7年目、とうとう、田舎へ帰ることになった。
しかし引っ越しってのはたいへんだ。
粗大ごみ、家電の処分がえらい金と手間がかかる。
おまけに、ぎっくり腰をやってしまったから大変。27日に羽田に無事たどり着けるか
心配だ。メリークリスマスどこではないけど、とりあえずメリークリスマス。
あれ?いつものやつが使えない。
差し替えます、残念。

この記事の使いまわしも6年目、思えば遠くへ来たもんだ。
6年の間にすっかり景色は変わっちまってね。なんだかんだあって、またまた失われた20年前の振り出しに戻って更に厳しい失われた30年の始まりのような、いや〜な予感。

てなことは考えても仕方がないので、ポジティブに行きましょう。
「困難なことはすぐに成し遂げられるが、不可能なことは少しばかり時間がかかる。米海兵隊標語」
これくらいの根性で行かなくっちゃね。
 Merry Xmas続きを読む

Gilbert O'sullivan



誰でも、 この季節にはこの一曲というのがあるでしょう。イチョウが黄色く色づき、木枯らしが吹く頃、朝の散歩のときなど、つい口ずさむのがこの曲。ALONE AGAIN(NATURALLY)しかしこの曲は何度聴いても、新鮮なある種の郷愁を感じる。ちょっと寂しい、この季節にぴったり。
お勧めの一枚は、ALONE AGAIN GILBERT O'SULLIVAN SUPER BEST。

もちろん、CLAIRも入っています。I'LL BELIEVE IT WHEN I SEE ITは、ちょっと昔懐し歌謡曲風。最後のHAPPINESS IS ME AND YOU もなかなかしっとりとしたいい曲です。とにかくスーパーベストというだけあって、全曲はずれはないお買い得です。一枚聴き終わると、かなり癒されること保障します。

なんて記事の使いまわし、何年目になるのか、もう忘れてしまったわ。しかしいい曲は何年たってもいい。
今年は夏が長かったせいか紅葉が遅いんでないか。でも大好きな銀杏が福岡からスーパーに出てきた。
銀杏にはチトうるさい。高温に焼いた無水鍋に入れてタイマー3分30秒で少しレアの状態が一番。
週末の飲み始めはもちろん焼きたて銀杏とビール、それから熱燗と行くか。

Shelly Fabares



かわいいオネーサンは好きですか。はい、好きです。ということで、週末でもあるし、とっておきのシェリー・フェブレーです。毎度貼り付けては消されるやつです。

ところで、来月から牛のレバ刺しが食べられなくなる。レバ刺しは大好物なのだが、ソ〜いえば最近食べてないな。厚生省には大きなお世話だろ、と言いたいが、とんでもなくいい加減な店が増えたから仕方ないのかね。今度は生玉子かけご飯が禁止になるんでないか、みたいなこと言ってる奴がいたけど。やりかねないよね。スーパーで6個パックで売ってる玉子が全部ゆで玉子?

ガード下、酔っ払ってフラフラ歩いてると、怪しい兄ちゃんが出てきて、いいレバあるよなんて、脱法レバ刺し食わせる店に引っ張り込まれたりして。
実は近所に、つぶしたて新鮮モツ専門店がある。いつもいっぱいで入れないんだけど、今日は頑張って、レバ刺し、食べ納めに行くか。にんにく醤油もいいけど、私は酢醤油、ネギが好きです。

Terry Stafford



この曲、一年に何度か、ふとしたときに思い出す。以前投稿した記憶があるが、どこかに埋もれてしまった。この手のメロディアスな曲、最近ないよね。これもお勧め、といっても、この二曲しか、彼の曲知らない。http://youtu.be/tu9iSrf1SfA

ところで、昨日、出張で宇都宮に行きました。午前中で仕事は終わって、駅構内で昼飯食べようと、キョロキョロ、当然、餃子屋です。比較的空いてる店を見つけ、餃子定食550円を注文。メニューを見ると、生ビールセットがあるでないの、餃子といえばビールでしょ。しかし昼間、仕事中・・・しかし、悩んで・・・、なかなか定食がこない、つなぎにビールでも、また悩んで・・すっかり疲れてしまった頃、やっと定食が出てきた。ビールに気をとられて餃子も何もあったものではない昼食でした。

Procol Harum



この曲にピンときたらバッハでしょ。オヤジはクラシック音痴、モーツアルトがリラックス効果があるとか、頭が良くなるとか、なんとか波がいっぱいとか、聞いてCD買って聴いたけど、いまいち、いいとは思えない。音楽センスがないのか。しかしバッハには反応したぞ。なんとトッカータ集、ゴールドベルグ変奏曲を今聴いているのだ。しかもグレングールド盤。演奏しながら鼻歌の雑音を平気で発している、陶酔しているって感じ〜。しかし聴いていると、頭が音を追っかけて走って行くって感覚が生じる、なかなか快感。ところでこのバンド「青い影」で一躍有名になったが、ツイン・キーボードというユニークな編成。R&B的要素とクラシック的要素を融合させた独特の音作りということだが、なかなかいいよね。
在庫NO.20071110
たけしのナントカ健康番組で出てきたオヤジ61歳「憧れの夢にまで見た無職」定年でサンデー毎日のオヤジだが・・ん・・そ〜だよな、だいたい働かなくっちゃ生きていけないっておかしいよな。ネクタイして会社通っているクマとかタヌキなんて見たことないよな。タヌキはいるか?人間だって動物なんだから、動物らしく、食欲と性欲を満足させて、それでいいんで、円高で企業が海外に出て行くだの、レアアースの中国依存度を減らすだの、生きていくため、幸せのためにはなにも関係ないことなんだよね。そろそろ人間本来の無職、狩猟、自給自足で生きていくカタチを考えなくっちゃね。しかし、あんまり楽して食べるだけ食べてゴロゴロしてるとテレビのオヤジみたいに当然、病気が待っているから気をつけなくっちゃ。

Billy Vaughn



いよいよ夏休み、夏だエレキだべンチャーズだけれども、夏にぴったりの音楽いろいろあるよね。商店街ではハワイアンが流れている、これは文句なくいいね。夏に合うイージーリスニングといえばビリーボーン、ビリーズブートキャンプじゃないよ。ビリーズブートキャンプのシェリー娘ちゃんもいいけどね。波路はるかに、白い渚のブルース、夏の日の恋、いい曲だね〜。星空のブルース、星を求めて、高校生の頃、悩み多き年頃、よく夜空を見上げ、星と語り合ったもんだ。星を求めて、は今でも大好き、聴くたび吸い込まれそうな北国の星空が目に浮かぶ「思えば遠く来たもんだ、・・此の先まだまだ何時までか、生きていくのであらうけど」なんてね、久々に酔っ払いのオヤジです
在庫No.20070728
そろそろ夏至か。日が長い今頃のトワイライトタイムなんともいいよね。この時間のビールは格別に美味い。酔いが回ってくるころは日もとっぷり暮れて、夜空には満天の星、星をもとめて、でも聴きながら星を眺めれば、幸せ、ほかにホシいものは何もない、なんてね。

Bobby Solo



またまたジリオラ・チンクエッティに続きイタリアシリーズ、ボビー・ソロ、ほほにかかる涙。これは中学生の頃、大ヒットした曲。なんといっても声が良い、低音から高音まで音域も広い、曲は出だしの構成がなかなかいんでないの。見た目も田舎の好青年風でよろしい。なんて言ったらおこられるか、イナカの、いやイタリアのプレスリーと言われていたのだ。いまでもディナーショーでいささか年をとったオネーチャンをうっとりさせているんだろーな〜。ところで、最近サンレモ音楽祭のニュース聞かないけどまだやっているのかな〜それとマカロニウエスタン面白かったよね・・?
在庫no.20080508
イタリアの種馬といえば、ボビーソロ、いやロッキーバルボア、先週末、久々にロッキー、ザ・ファイナル見直したけど、面白かったね。ストーリー展開わかっているんだけど、興奮しちゃうんだよね。大好きな緋牡丹博徒シリーズ?でも、ストーリーはワンパターン、しかしそのきめせりふ、立ち回りがなんともいえない。わかりきっているものでも、お気に入りのものは飽きない。ある作家が旅行に行く時には、以前読んで面白かった本を持っていくといっていたけど、その気持ちわかる。新しい展開にドキドキワクワクもいいけど、最後に、はずしちゃうとがっかりだもの。考えるに日本の話芸や音楽もわかりきったお気に入りのフレーズを何回も聴いて、楽しんでいるんだよね。そ〜いえば「反復と差異」なんてクソ難しい哲学書があったけど、ここに人生を楽しむ深〜い極意があるんでないの。

The Four Tops



夏バテ、仕事忙しい、将来不安、オヤジは最近パワー不足。そんな時、元気の出るミュージックといえば、これFOUR TOPS、今日のお勧めです。エド・サリバン・ショーのDVDで最近発見、すっかりファンになってしまった。(今頃かよ)この手の曲は聴いて楽しく、見ても楽しめる。特にバックの3人の元気なオニーチャンのノリ、楽しいね〜わかりやすい、かつ、オヤジ好みのエンターティメント、最近あまりないね。たびたび出てくるエド・サリバン・ショーはその宝庫だ。TVでリバイバル放送してくれないかな。「土曜の夜はエド・サリバンとフィーバーしよう」とかね。元気の出たところでチューハイでも飲みに行くか!
在庫NO.20070921
重苦しい毎日が続いているが、それはそれとして少しづつ平常モードに戻っていかないとね。明けない夜はない。やまない雨はないということで、少し元気の出るのを、探してみました。3年ほど前の記事、なんともオキラク、平穏な時代だったんだね。無くして気がつくものたくさんあるね。モータウンの元気なオニーチャンをとりあえず、久しぶりに聴くけど、文句なくいいよね。
しかし国が信用できないのはあきらか、京大の小出裕章先生のコメント、E-Wave Tokyo、ドイツ気象庁の翻訳版は毎日チェックしようね。
http://www.witheyesclosed.net/post/4169481471/dwd0329

France Gall 



フレンチ・ポップスといえば、シルビー・バルタンとフランス・ギャル。今日はちょっぴりロリコン系で、フランス・ギャル。ヒット曲といえば、夢みるシャンソン人形しか思い浮かばないが、あらためてCDを通して聴いてみると、かわいいだけの少女タレントではない。セルジュ・ゲーンスブールの曲のできの良さによるところが大きいのだろうが、なかなか聴ける。ジャズ調の曲も面白い。表現力が多彩というか、音楽センスがいいのだろう。しかしライブを聴いていると、いささか、あぶなっかしい感じもするが?バルタンと同じに鼻にかかった歌声が魅力、しかし、フランス語の発音のせいもあるな〜
在庫no.20070712
ジャスミン革命が世界を席巻。いよいよアラブの狂犬も最後を迎えようとしている。第二のチャウシェスクとなるか、成り行きでは周辺への影響、計り知れない。ソ連が崩壊して、米国資本主義のインチキ経済も破綻。ユーロ圏もソブリンリスク不安。それに比べて日本の安定度は世界遺産ものだ。経済が壊滅状態でも、領土が侵犯されようとも、財政赤字が天文学的危機でも、薩長官僚がしっかり明治以来日本を統治している。自民党だろうが民主党だろうが、そんなの関係ね〜(ちょと古いか)国民の生活なんて眼中にないモンね。

The Ronettes



BE MY BABYは好きなオールディズ・ベストテンに入れてもいいと思う。ガールズグループの基本形、リードボーカルと二人のバックコーラスの掛け合い、なんとも言えない魅力だ。ダイアナロスとシュープリームスのほうがメジャーだが、個人的にはロネッツが好みだ。またフィルスペクター、ウオール・オブ・サウンドとか言うのだそうだが重厚できらびやかな音はたまらないね〜、シンプルなドラムから入って音がだんだん厚くなっていく、バックコーラスが加わって絶好調ッテ感じ〜。ところでリードボーカル、藤圭子に似てないかい。そういえば当時、黒いパンタロンスーツで歌っていたような記憶があるな〜
在庫NO.20071005
最近、朝のウォーキングに加えて夜、別コースのウォーキングを加え、合計9000歩あるくことにした。結果、2週間目で体重はまだ減らないが、血圧が、恐怖の150-110から130-80にさがった。血の巡り、新陳代謝の改善が一番効くようだ。生活習慣病予防は運動なくして語れませんと本に書いてあったが、まったくだ。その本に「想像することと、続けること」が大切とあったが、「想像するとは」もしも自分が病気になったら、自分も家族も、精神的にも経済的にも、どんなにか大変になるかを想像すること、また将来、早々に寝たきりや認知症になってしまった場合を想像することです。「・・・病気になって、泣くのがいやなら、さあ歩け・・」ということ。
ところで今週、朝のウォーキングコースの途中に立ち食いソバ屋が開店した。これが美味いんだ、本格的ソバ屋にまったく引けをとらない。しかもオープンサービスで全品150円、毎日つい寄っちゃうんだよね。これではいくら歩いても体重減らないわけだ。はやくオープンサービス止めてよ。

peter & gordon




A World Without Loveがヒット、ご存知Lennon/McCartneyの曲、ビートルズと親戚関係にあるのか?I Go To Piecesのイントロはイントロベストテンに入るほど良いな〜、I don't Want To See You Again、これまたLennon/McCartneyの曲、なかなか良い。If I Were You、は彼らのオリジナル、なかなか師匠の仕込がいいようだ。ブリティッシュビートというよりもフォーク・ソングが得意なデュオ、好みの問題だが、ちょっと物足りない。If I were You、I wouldn't 「典型的な仮定法文、過去の距離感がちょうど仮定法の現実離れと一致する、だからネイティブは仮定法に過去形を使うことになんら不自然さを感じないのですよ」なるほど、あれなんの話ししてたっけ?実は、またまた英会話の勉強を始めたオヤジでした。
在庫no.20070502
ノンアルコールビールの消費が急増だそうだ。以前も書いたが、はっきり言ってまずいよね。今人気ですみたいなマスコミのニュースにつられて飲んじゃうんだろうね。思うに飲んでいるのは女、子供、ビールの味に音痴な連中なんだよね。あんなもの飲むんなら、鉄管ビール(水道水)飲んでるほうがましだよね、タダだし。なんでもアレ開発したの女性だそうだ。大体酔っ払わない酒なんて飲む価値ないよね。そ〜言えば最近の若いの、ほんと酒飲まないよね。タバコも吸わないし、車も興味ないもん。ついでに仕事も興味ないもんだもの。草食系とかいっちゃって。昔は酔う為に飲んでいたようなもので、爆弾とか言ってビールに焼酎やら、安ウィスキー混ぜて飲んでたよね。肉食系というか、ドカタ系というか、こうでなくては馬力でないのだ。不景気も少子高齢化もドカタ系で吹っ飛ばせだよ。

The Ventures 9



年が明けたのに、いつまでもクリスマスの記事貼り付けたままでは、なんとなく気持ち悪いので、とりあえずなんか書いておくか。やっぱり原点回帰ということでベンチャーズで行きましょう。
年賀状整理していて、アレあいつから来ないなんて思っていたら、寒中お見舞い申し上げます、主人が昨年十二月・・・なんてハガキが来てしまった。忘年会でも、だれだれが、このあいださ〜なんて話題ばっかし、いやんなっちまうよね。私も今年還暦、気をつけなくてはね。血圧だけは自信あったんだけど(平均120-75)このあいだの定期検診で150-110、医者から、いけませんね〜といわれてしまった。高血圧はサイレント・キラーとかいって一番怖い。
健康状態の改善、管理なんて簡単なはず、食事、運動、ストレスを減らす、につきるんだけどこれがなかなか思うように行かない。ところで、ためしてガッテンで緑茶パワーがすごいという話していたけど、たしかにすごい、ということで早速、一日三杯を目標に実践、ゴマが流行った時買ったすり鉢があった。小ぶりの茶碗サイズで約200cc、ちょうど良い。緑茶をペースト状にすって葉っぱも全部飲んでしまうのだ。これはよさそう、血圧にもいいのかな?当然いいはず。あとは継続は力なりなのだ。

Glen Campbell



とうとうGMが破産してしまったね。時代の転換点をむかえた感じがする。去年のリーマンショックから続く流れの終点はまだ見えないけど、確実に世界は変わっていく、日本はどうなるんだろうね。
アメリカはハゲタカの巣窟のようなイメージが強いが、それはごく、一部。GMの労働者のインタビューを聞いていると、保守的な世界共通の善良な労働者。ちょっと浪費傾向があるようだが、これも資本側の戦略に洗脳された結果。GMも役員報酬の額や、経営戦略の失敗、大いなる怠慢はあったが、年金、保険など信じられないくらい労働者に手厚い企業だったんだ、組合の圧力で仕方なかったともいえるが。
アメリカも誠実で、保守的なプロテスタント風のイメージに戻って出直すのがいいんでないの。アフガニスタンではなく、国内の建て直しが先でしょ。Glen Campbell カントリー好きなお人好しのアメリカ人ってイメージです。
曲は By The Time I Get To Phoenix しんみりするね。
在庫no.20090604
あれ、一年前、GM破綻したんだった。ところが国を挙げての支援もあり、再上場、絶好調の勢い。それに比べて、わがトヨタは米国の企みにはめられた気がしないでもないが、油断の一文字。首位陥落、ジリ貧状態。一寸先は闇の世の中だよね。新政権も末期症状。当時の期待と熱気はすっかり冷め切って薄氷がはりだした。そんな中、前法務大臣の更迭、発言内容は言語道断だが、笑えるね〜大臣就任祝いの会での失言で首になるんだもの。あの面構え、納得だよね。昔、中学生の頃、クラスに、あーいうお調子者がいたよ。ところで竜馬伝最終回見たよ。大河ドラマ普段見ないのだが、初回と最終回だけ見た。最後の最後、クライマックスシーンにどんぴしゃ、どうでもいい地方選の(失礼)当確テロップ流すんだも、腹立たしいというか、あきれたというか、この国全体組織はばらばら、統率力なし、空気も読めない。(ちょっと大げさだが)これでは中国、ロシアも出張ってくるわ。

Gianni Morandi 2



Go Kart Twist
久々にイタリアものです。これは懐かしい、ジャンニ・モランデイの声はいつ聴いても、はりがあっていいね。曲は「太陽の下の18歳」からゴーカート・ツイスト。中学生の多感な時期、カトリーヌ・スパークの白いパンタロン、へそだしのツイストはなかなか、どきどきさせられたね、山本リンダの例の当時としてはショッキングなスタイル、実はカトリーヌ・スパークからヒントを得たと言っていた。
そー言えば、私も、山本リンダ、由美かおる、同年代なんだよね。トホ
あの頃は、貧しいが夢と希望にあふれた時代だったが、今は貧しくて夢も希望もない時代になってしまった。新しい政権に期待するしかないが、長年ハコモノで食べていた私としては複雑、微妙、気分は平成枯れススキ、しかし週末おいしいお酒が飲めるだけ幸せ。足るを知る、か・・
在庫NO.20091113
一年経つのが年々速くなっていく、今年もボジョレーヌーボー解禁日が来た。今年はイオンでハーフボトル、ワンコイン500円のものが話題になっている。わざわざイオンまで買いに行くのも、おっくう。近くのスーパーへ出かけて物色。1700~2300円が平均的価格帯の中にありました、フルボトル1080円これだとハーフボトルにすると540円、ほぼイオンと同じ値段だ。BEAUJOLAIS NOUVEAU2010、たんなるイベントもの、安ければそれで良いのだ。今夜は待ちに待った週末、ボジョレーヌーボーではじけるとするか、鬼平犯科帳のDVDでも観ながら?

Gilbert O'Sullivan



誰でも、 この季節にはこの一曲というのがあるでしょう。イチョウが黄色く色づき、木枯らしが吹く頃、朝の散歩のときなど、つい口ずさむのがこの曲。ALONE AGAIN(NATURALLY)しかしこの曲は何度聴いても、新鮮なある種の郷愁を感じる。ちょっと寂しい、この季節にぴったり。お勧めの一枚は、ALONE AGAIN GILBERT O'SULLIVAN SUPER BEST。もちろん、CLAIRも入っています。I'LL BELIEVE IT WHEN I SEE ITは、ちょっと昔懐し歌謡曲風。最後のHAPPINESS IS ME AND YOU もなかなかしっとりとしたいい曲です。とにかくスーパーベストというだけあって、全曲はずれはないお買い得です。一枚聴き終わると、かなり癒されること保障します。
ということでこの記事も3年目の使いまわし、残念ながら Alone Againの動画が使えないので曲は Clair しかし実に日本人 好みの良い曲書くよね
在庫NO.20091118
またまた、ハヤブサの話題が、なんとイトカワの微粒子が採取されていたらしい。7年もかかって、よく持ってきてくれた。しかしどう考えても奇跡だよね。やはり科学技術の研究は必要、夢があるよね。このせちがらい世の中、今年唯一の明るい話題だよね。やはり科学技術は世界一でなくてはダメなのだよ。そのぐらいの予算、国会議員の定数削減と報酬カットでいくらでも出せるんでないの。
アレ・・ソ~いえば、国会議員の定数削減その他、期待していたマニフェストだかなんだか、いつの間にかどっか行っちゃたね。こちらのハトカン号はどっか行っちゃって、もう帰ってこないようだ。

 Dave Clark Five



DO YOU LOVE ME、GLAD ALL OVER、などでお馴染み、リバプールサウンドの人気バンド。今聴きなおしてみると、年のせいか、体調のせいか、季節のせいか?いまいち乗れない。でも、WHENEVER YOU'RE AROUND、WHEN、などのスローなナンバー、なかなか良い。一番のお勧めはやはり、この曲、BECAUSE、思いで多い青春の一曲という人も少なくないのでは。一時期はBEATLES VS DAVE CLARK 5、みたいな人気を博したこともあるようだが、続かず消えてしまった。なんとも惜しい気がする。デーブクラークのワンマンバンド臭いのも、ちょっとマイナスだったかも知れない。
在庫NO.20071101
世の中あいも変わらず健康ブーム、かくいう私もチョー健康オタク。ところで最近のTVの最新情報、ためしてガッテン、たけしの家庭の医学、ちょっと疑問。今までさんざん肉食うな、青さかな食べろ、野菜はたっぷり、低カロリーが大事、が、肉を毎日食べましょう、高カロリー食は長生きの秘訣。アレ・・アレレ・・これって米国及び国内の食肉業者の圧力による情報偏向じゃないの。どんな本読んでもそんなことかいてないぞ〜
しかし肉、高カロリー、高コレステロールが長寿の秘訣なんていう免罪符、根拠が無くても信じたくなるよね。それではさっそく、今日の昼飯は焼肉定食に餃子つけちゃおうかな。ついでにビールの小瓶(それはダメでしょ)

The Kinks



 リバプールサウンドといえばキンクス?YOU REALLY GOT ME 、ALL DAY AND ALL OF THE NIGHT 、工事現場の騒音のようなリフ、タガの外れたハイテンションの間奏、気が滅入ったとき、大音量で聴くとスカッとする。(近所迷惑なのでヘッドフォンでどうぞ)SET ME FREE、SUNNY AFTERNOONは、なかなか独自の雰囲気で聴ける。以前、北欧旅行でデンマークにいた、オープンカフェで昼間からビールを飲んで、ボケ〜っとしていたら、偶然SUNNY AFTERNOONが流れてきた。アンニュイな曲調がほろ酔いの頭にハマッタ、想い出の曲となった。キンクスはメジャーではないがなかなか、捨てがたいユニークな存在である。
在庫NO.20080321
訳あって2週間ほど禁酒した。しかしやはり週末はアルコールが恋しくなる。ソ〜いえば最近ノンアルコールのビールが話題となっているのに気がついた、私はまだ飲んでない。早速近くのスーパーで3種類のノンアル・ビールを買ってきた。ちょうどよく冷えていて見た目はビールそのものでないの。枝豆をほおばり、まずは一口、・・マズイ・・もう一口、やっぱりマズイ。銘柄を替えて再びゴックン・マズイ。結局みんな不味い。これって何なのよ。ただ目新しいだけ。あっという間になくなると断言しちゃう。腹がたって来た。ソ~いえばホッピーというノン・アルコールのビール風飲料、甲種の焼酎でわって昔よく飲んだよね、最近でもたまに飲むけど、やっぱりモツ焼きにはホッピーと甲種の焼酎だよね。・があったじゃないの。ホッピーはなにやってるんだろうね。巧いこと宣伝して売り出せば老舗の強み、ヒットしたと思うよ〜
http://www.hoppy-happy.com/products/hoppy_ichiran.html

Nancy Sinatra

These Boots Are Made For Walkin



人事担当の友人の最近のボヤキ、転勤を命ずると、辞表を持ってくる。気の進まない仕事は拒否する。われわれの若い頃の時代と比べると、人種が変わったような気がする。ソー言えば最近の若者は、タバコも酒もやらないのが大半。とりあえずビールもなくて、最初から何とかカクテルなんてのほんとに頼んじゃうんだからオヤジは白けっちゃうよね。
しかしこれもグローバル化とかの波で、古き良き日本型会社組織が崩壊して、上司も会社そのものにも信頼が置けなくなった現われだよね。上司に気を使うなんてこと考えもしないんじゃないか?
気を使うのは大事で、おっかないカーちゃんか彼女だけ。
在庫no.20090123
ところで、最近だらしない男に代わってたくましい女の子が増えて来たよね。オヤジ化してきたのもいて、有楽町のガード下なんかにたむろして、焼き鳥にホッピーで盛り上がってるんだもの。あきれるというか、お友達になりたいというか複雑だよね。ナンシーシナトラ、久々に観たら元祖オヤジギャルみたいな感じ、なんていった怒られるか、しかしオトーさんがフランクシナトラだもの、怖いものなし貫禄だよね。

Vikki Carr

There Goes My Heart



うずちゅうの人もとうとう辞めちゃったね。しかしあれを見た時、目が点になってしまったよ。大量飲酒癖の同類としては、自分は覚えてないが、あんな醜態をさらしているのかと思うと、冷や汗が出てくるよ。
ガイトナーがあんなことやったらどうなるんだろう。
ここはしっかりした大人の、エンタテイナーの歌声でも聴いて気分を変え、飲みなおしましょう? Vikki Carr、 ルックスといい、歌声といい、雰囲気といい、満点です。
曲はThere Goes My Heart 私の場合はThere Goes My Allowance
在庫NO.20090221
政権が変わったものの、トホホな状況が続いている。ビンだかカンだかペットボトルだか知らないけど、なんていわれてしまったわが国の首相。これほど肝が据わってない、信念がないのが、顔つきや発言に出る人もめずらしい、よっぽど正直な人なんだろうね?そろそろ、また頭丸めて四国巡礼の旅の続きに出るんだろうね。それに比べて、別荘大好き、前お坊ちゃま首相、最近ずいぶん元気、不気味な脳天気ぶりにはあきれる。来年政界引退するって言ってたんじゃなかったの?どうでもいいけど、誰かなんとかして〜

 The Buckinghams



朝シャワーを浴びていたら、数十年前に聴いただろう曲の一節が思い浮かんだ。曲名はKind Of A Drag、しかしバンド名を忘れてしまった。早速YouTubeで検索、ありました。バッキンガムス。さらにネットで調べてみた。ブリティッシュバンドかと思ったらアメリカ、シカゴ出身とのこと。曲はメロディがきれい、ボーカルもソフトで魅力的。今聴いてもなかなか心地良い。このバンドの一番のヒット曲にMrcy.Mercy.Mercyがあるが、これはインストのジャズヒット曲に歌詞をつけてヒットさせたという珍しいパターン。
ホーンセクションとのアンサンブルが画期的とのことだが、ホーンセクションが見えないのが残念。しかしブリティッシュバンド風に売り出したいところに、ホーンセクションをバックに置くと絵的にうるさいか?なかなか難しいところだね。
在庫NO.20080531
昨日、渋谷のHMVが閉店したね。HMVってhis master's voiceの意味だって知ってた?コロンビアのマーク、犬がレコードプレーヤーのラッパに耳を傾けてるやつ。なかなかいいよね。CDが売れないのがひびいたらしいが、いずれCDもレコードと同じ運命になるんだね。ipodなんて持ってないし、買う気もないオヤジとしては先が心配だ。ソ~いえば最近CDも買ってないな〜今もってるCDを季節ごとやその時の気分で聴き回していると大体飽きずに済んでしまう。特に新しいCD買う必要ないもんね。しかしこれって老化、退化の兆候かも。