Connie Francis



最近、コニーフランシスの日本語バージョン盤がお気に入り。
ボーイハントもいいけど、夢のデートもなかなか、
思春期の女の子の気持ち、よくわかる?
ちょっと気持ち悪いか・・・

こちらは1ヶ月遅れで桜が満開。
天気も良く、あったか。
ワンカップでも買って散歩に行くとするか。

Procol Harum 3



またまた登場、プロコル・ハルム
先日、暇なので映画観たいなと思い、電気屋?をぶらぶら、あまり期待もせず
トム・クルーズのオブリビオンなるDVDを購入、1000円。
トム・クルーズのものは、好みだが、はずれがあまりないので。

はじめはトロンぽい映像、景色、機械がなんとなく好きくないな、
なんてぶつぶつ言いながら見ていた。
次第に面白くなってきて、
湖畔に掘っ立て小屋作って、隠れ家にしているんだが、
これがいい。

何がいいって、60年前?のガラクタ集めて、並べてんだが、
人間年とると判る。ついの住処、思い出、などなど。
ここで、舞台は2077年、LPレコード針を落とすと、プチプチいいながら、
流れ出すのが、この青い影。
なかなか意外な仕掛けがあって、
切ない部分もあって、面白かった。

Gianni Morandi 3



6月だってのに、北海道で37.8℃
なんだか変なことが平気でおきる今日この頃、想定外が日常になってきた。

ところで、健康オタクの私、毎日ブルーベリー、プルーン、レーズン、クルミが
欠かせない。
しかし先週スーパーへ、くるみとレーズンまとめ買いに行くとクルミがない。
昨日ブルーベリーを買っているところから、クルミが
品切れでご迷惑をおかけしますと、勝手にメールが入ってきた。

調べてみると、TVで取り上げられ、どこも売り切れらしい。
何年か前、納豆がまったくなくなったの思い出した。
みんな、健康、ダイエット、アンチエイジングには敏感だね。

人間の第一の関心事は健康とお金
年金あからさまに削ると言い出した。こうなりゃ体だけは自分で守らなくっちゃ
となっちゃうよね。

ジャンニモランデイいつも若くて元気だ?今はどうなのか知らないけど。
還暦過ぎても、青春だぞ。
| 日記

Procol Harum 2



プロコルハルムの見たことないバージョン
こんな奴らだったんだ。
この曲しか知らないけど、バッハに目をつけたのは偉い。
いつ聞いてもいいね。

北海道は今日もさむいわ。
もう6月になろうとしてるのに、セーターなかなか脱げない。
夏日なんてなるのかね。8月に数日かな。今日のウォーキング
風が冷たいんで、軍手はいて歩いたよ。

海はちょっと荒れ模様、汐の香りが清々しかった。


| 日記

Peter And Gorden 3



この曲、イントロいいよね、イントロだけくりかえし聴きたいくらいだ。
やはり、リバプールサウンドはいい。モッズルックもいい。
動画がないのが残念だけど、動画のやつはみんなイントロがだめなんだよね。

ところで朝のウォーキング、新緑がきれいだ。東京より1ヶ月以上遅れているんだけど、
なんともきれい。しかもおどろくことに、えぞ山桜、染井吉野の日陰組が
がんばっている。八重桜は満開。
人生に緑は大事、歳だね。

さて待ちに待った週末、アルコール解禁。ホッピーに金宮焼酎は間に合わないので
いいちこの炭酸割りにするか、サカナはしろねぎ?
これ川崎のもつやき屋、カトリヤの人気メニュー
白モツを焼いて、おろししょうがと刻みねぎをたっぷりかけ、しょうゆをかけまわして
からしをつけて食べるの、これはおいしい。
しかし考えてみると、薬味だらけの食いもんだね?
| 日記

Len Barry



これ、いつかアップしたと思ったんだが、どっか行っちゃった。しかしなかなかシンプルでのりのいい曲だよね。
曲名も1-2-3だも、最近なにするんでも、アドレスだの、パスワードだの長たらしい記号、数字打ち込まないと
始まらないないんだで、いやになっちゃうよね。

100円ショップでA6のノート買って、その手の情報なんでも書き込んでるんだけど、これ重宝する、というか
これないとやってけない。

いよいよ新年度スタート、アベノミクスなんていって浮かれてるけど、大丈夫かね?大丈夫なわけがない。とりあえず選挙まで、外人の投機筋とつるんで、株価上げて、目くらまし作戦だよ。これにつられて大事な老後資金つぎ込まないようにしようね。
こっそり空売り規制外されてるから、いつかドカンと売られるよね。 

米国の高齢者、老後資金240万以下が57パーセント、リーマンでやられてしまって、悠々自適のハッピーリタイヤが吹っ飛んでしまったんだって。
くわばらくわばら。
| 日記

the Shirelles



ためしてガッテン、ウコンが肝臓に悪い?え・・週末大量飲酒癖の私は、常に肝臓を気にしている。沖縄仲善から春ウコン、秋ウコン買って毎日のんでいたのだ。多分、肝臓に不安のある日本中のオヤジがウコン、イコール肝臓の特効薬と信じていたにちがいない。それが肝臓にあまり良くないどころか、肝臓に問題のある人には、悪化させる原因とズバリ言われてしまっては、目がテンになってしまった。この手の間違って信じ込んでいること、他にもたくさんありそうだね。気を付けねば。まあ、しかし悪さをするのは豊富に含まれる鉄分ということで、週に1〜2度鉄分補給の意味で飲むとするか。クルクミンはボケ防止で効果があるというしね。
久々にシュレルズ、ビートルズの初期のヒット曲 Boys, Baby it's you は彼女らのカバーだったんだ。当時はビートルズもカバーする人気グループ。この曲今でも良く聴く、キャロル・キングの名曲。彼女はいい曲たくさん書いているよね。めずらしいライブ映像見つけたので貼り付けておいたけど、テンポとアレンジはあんまりいただけないね。キャロルキングのしっとりとした歌い方の盤の印象が強いのかな。レコード盤はこちらで
http://youtu.be/tHvoNmBLhVI
ところでこの曲 Wi'll you love me tomorrow Wi'll you still love me tomorrow どっちが正解だったかな?
| 日記

Eddie Cochran



今日は真夏日、サマータイムブルースでも聴きながら、キンキンに冷えたビールが五臓六腑にしみわたる〜といきたいが、今年はそうも言ってられないね。サマータイム・ブルースといえばウッドストックのThe Whoのぶっちぎれライブはとにかく良かったね、ピ−ト・タウンゼントのぐるぐるギター、ウインドミル奏法?と切れそうな顔つき、役者だね。切れそうなというより、切れちゃって、ギター、アンプぶち壊しちゃったんだよね。この曲、いろいろな連中がカバーしてるけど、T.Rexもなかなか怪しい雰囲気かもし出していて、結構好きです。
http://youtu.be/wLszrXWVpKo
しかし元祖、エディ・コクランのは、やっぱりいい味出してる、バックのオニーチャンたちもいい、ノリは今もゼンゼンいけてるよね。こけおどしなしで、音楽楽しんでる感じがとってもいい。
今回は、このオヤジこれ貼り付けてくるだろうと思ったあなた、勘が鋭い。当時放送禁止になった例の奴です。
http://youtu.be/MIbrxhv_s_M
| 日記

Manfred Mann



久々に聴いたが、なかなかストレートな感じでいいね。一時期ジャック・ブルースが在籍していた。後にジンジャー・ベイカー、エリック・クラプトンとクリームを結成。話はクリームへ行っちゃうが、当時30分を超えるライブ演奏、延々と続くアドリブのスリリングな掛け合いに興奮したよね(途中で飽きちゃったけど)これはロックなのか、ジャズなのか、なんて考え込んじゃったよ。普通のロックバンドのカテゴリーではないと納得?夜中にオープンリールで緊張しながら録音したもんだ。冷蔵庫のコンプレッサーの雑音が入るのいやで、コンセント抜いてそのまま寝ちゃって、翌朝おこられた。このころから、やたら長い曲が流行ったよね。アイアン・バタフライのナントカ・ガタタビダみたいなのが。長髪でわけのわからない曲、延々とやっていると、なんかすごいバンドみたいに見えたもんね。
| 日記

The Searchers



健康と長生きの秘訣は、血糖値を抑える、活性酸素を無力化する、そうして長寿遺伝子「サーチュイン」を活性化すること。そのための方法はカロリー摂取をを30%減らすこと。又同等の効果を期待できるのがレスベラトロールの摂取、赤ワインに含まれるポリフェノールの一種。サーチュイン遺伝子のスイッチをオンにして、生活習慣病予防、認知症予防、そして老化予防に威力を発揮するという。ブドウ、ピーナッツの渋皮、そして赤ワインに含まれる。植物が紫外線等から自分の身を守るためなので当然、皮の部分に多く含まれる。たまには赤ワインに皮付きピーナッツとレーズンというのはどうだろう、ちょっとしつこいか?しかし砂糖たっぷりのお菓子の代わりに、ピーナッツやレーズンなどの自然食品を用意して、こまめにポリフェノールを摂取する習慣はいいと思うね。
長生きのpotion no.9はレスベラトロール
| 日記

Helen Shapiro(3)



Mary Wellsで大ヒットしたMy Guy 大好きなhelen Shapiroのバージョンです。これ聴くのはじめて。どちらがいいか、聴きなれてるせいか、やはりMary Wellsの伸びのある声質のほうが、曲にあっているかも。
先日、久々に有楽町のガード下へ2軒目でもぐりこんだが、オヤジの聖地は健在。みんなダークスーツで盛り上がっているのが、とっても和めるね、ところどころに若いオネーチャンもいて。まずは結構飲んでいたので、マッコリと煮込みで2回戦開始。酒はなんでもアレの私だが、このマッコリ最近知ったのだ。アルコール度は6%甘口の発泡酒、女子供向けの酒なのだが(子供はダメでしょ)いい加減酔ってから、冷たいの飲むと、とっても美味しいのだ。女の子が私、マッコリなんていうの聞くと、ついオジサン頭の中でモッコリと聞こえて赤面しちゃいそうになるけど。とにかくガード下はいいね。いろんなオヤジがいろんな飲み方していて楽しそう、観ていて飽きない。以前、川崎に住んでいた時、溝口の闇市跡のガード下飲み屋街があった。かとりや、というもつ焼き屋、今もあるのかな。例によって狭くて、こきたない店だったけど、つい足が向いちゃうんだよね。一度隣に座ったサラリーマン、ビールにウイスキーのダブルぶち込んで、一気に飲み干したのには驚いたね。バクダンっていわれてたやつだけど、強烈。こういう飲み方は出来ないけど、こういう奴好きだね。別に友達にはなりたくないけど。
| 日記

Paul & Paula



しかし今年の連休は、どお過ごしていいのやら、被災地の復旧も思うように進まないし、ビンラディンがいきなり殺害されたっていうし、余震やら報復テロやら心配しなきゃいけないし、何より福島の状況が一番の不安要因だよね。それと首相の対応が一番の血圧上昇要因だよね。鮭を、いや酒を飲んでも美味しくないよ(変換で鮭が出てきた、のどに詰まるだろと一瞬びっくりした。)ところで懐かしいのみつけた。hey paula これは唯一、英語で空で歌えるデュエット曲。昔は良くオネーチャンのいる店で歌ったもんだ。しかし自分は歌えるけど、相手のオネーチャンにしてみれば、良い迷惑で、こんな古い歌、聴いたことすらないんだもん。この酔っ払いの迷惑オヤジがと思ってたんだろうね。

Del Shannon



今朝、日課のウォーキングの途中で頭に浮かんできたのがこの曲、Keep Searching 口ずさみながら歩いていたが、キーが高すぎる。力んで顔がゆがんできた、口ずさむには不適当な曲です。
ところで、1ヶ月もたって原子炉建屋内部に外国製の高性能ロボットが投入された?うそだろ〜こんな、おもちゃみたいなもの、どこかの高専の全国ロボット大会に出場しているクラブに頼んだら、一週間もしないで造ってくれたんじゃないの。原子力村の連中は40年前の原子炉、そのまんま使っているだけで、管理用の技術開発、研究、何にもしないでサボってたんだろうね。ハヤブサを造った最先端ハイテクの業界との交流なんて、僕たち偉いから必要ないもんね、って感じ〜しかし工程表なるものも発表されたが、内容があいまいすぎて工程表になってないよね。私も技術屋の端くれだから言っちゃうけど。それにしても現場作業員が心配だよね。これから何千人と必要になるといわれているけど、そんな人数どこから調達するんだろうね。山谷あたりで信じられない人集めしているって話しもきくけど政府は知らんぷり。現代の二百三高地にならなければ良いが。

CCR



とんでもない事態が進行中なのだが、とうとうIAEA、米国、フランスが乗り出した。アレバのCEOに加えて、猿虎児(pcダメでしょ)サルコジまで出てきた。フランスは原子力、水、武器が国家の裏メインビジネス、オバマと一緒になって地球にクリーンな再生可能エネルギー・キャンペーンが勢いづいてきた矢先に、福島が水をさしたから、たまったもんじゃない。日本政府が断ろうが、なにしようが、情報隠しのまま、たらたら事態悪化させてる日本政府に怒り心頭で乗り込んできた、というところが本音じゃないのか〜?それにしても日本の事なかれ主義というか、本当のことは一切、国民には知らせない体質、すごいね。特に東京のマスコミ報道は徹底している。関西の民放はネットで見るとゲストに結構すき放題言わせてるね。それで知ったのだが、海外では連日放射能の飛散予報を気象庁が発表しているが、日本では一切やってない。今日の朝のニュース、本日はスギ花粉に加えてヒノキも飛散しますので注意しましょうだと。ずっこけて、アゴが外れてしまうよね。ドイツ気象庁のアドレス貼り付けておいたので毎日出かける前に見ておこうね。しかしこれみると東京どころか北海道もダメかも。
特に下の方のLoop Starten クリックすると拡大して 三日後までの飛散状況予報が動画で見られます。
http://www.dwd.de/

Johnny Smith



100年に一度、1000年に一度、未曾有、想定外なる言葉を数年前から良く聞くようになった。
現在も信じられない自体が進行中である。大津波で行方不明になられた方の中にもブログを書いていた人がいたんだろうね。ふと、その人のブログが永遠にネット空間を漂っていて、100年後にも誰かがアクセスするんじゃないか、なんてイメージが浮かんだ。先日、本屋で偶然、数十年前に読んだ「百億の昼と千億の夜」の復刻版を見つけて買ったせいかもしれない。当時、気が遠くなるような時間の流れを題材にした物語に、頭の奥がくらくらした。しかしなかなかいい題名だよね。ソ〜いえば、「百年の孤独」というのもあったね。数十年前、積読からダンボール箱のどこかへ埋もれてしまって行方不明だ。
曲は Polka Dots and Moonbeams    Johnny Smith  マニアックな友人が見つけて教えてくれたシブ〜いギタリストの、とってもかわいい曲です。

0422曲の差し替えです johnny smithといえばやはり、ヴェンチャーズのこの曲、オリジナル盤です。

The Beach Boys 2



トヨタの落日、日本企業の象徴的存在が危うい。電気自動車でアメリカのベンチャー企業と提携なんてニュースあるけど、電気自動車の開発はやってなかったのかね〜独自のハイブリッット戦略もなさそう。
車に対する思い入れも様変わり、中国やインドでは車に目がきらきら、日本の高度成長期とおんなじ。日本では車〜あんまり興味ないな〜。お酒〜特に飲みたくないけど〜とりあえずカクテル、え〜ビールじゃなくちゃダメ、なんで〜。あっ話が脱線。
ビーチボーイズといえばアメリカ、資本主義初期の幸せなバランスが機能していた時期の象徴だよね。
日本でも60年代、自動車、クーラー、カラーテレビ、三種の神器とか言って、あれが欲しいだけで日々の労働意欲がわいてきた幸せな時代、三丁目の夕日にはもうもどらないんだよね。定年間近のわれわれは諦めるとして、若い人たちはかわいそうだよね。ところでトヨタもだけど、ソニーもどうしちゃったんだろうね。アィフォンやアィパッドなんてソニーが開発するべきものだったんじゃなかったの。
どこも創業者の遺伝子は引き継がれていないんだ。こうなりゃ、あのハヤブサを開発した連中のような新しい企業連合に期待するしかないか。しかし奇跡の帰還、久々に感動したよね。
| 日記

Connie Francis 2



最近女の子のオヤジ化が話題となっている。ガード下の焼き鳥屋、立ち食いソバ屋、牛丼屋、平気で若い女の子がたむろしているという。一昔前には考えられない光景、なぜだ。これは思うに電車の中での化粧と同じだよね。つまり、世間も他人もたいしたもんじゃないし、関係ないもん。ってことだよね。脱世間、脱伝統、脱性別で自由にやっていいじゃん。しかしこれって寂しいよね。ある程度の幻想、規律、オキテがないとつまらない、しまらない。清純、お嬢さん、なんていう世界感、幻想がないとね。女の子も結局つまらないと思うけど、対となる男社会が崩壊してるからしょうがないよね。
ここはコニー・フランシスの懐かしい曲でも聴いてじっくり考えてみるか。オールディーズの名曲中の名曲。日本語の歌詞もなかなかいいですね。
| 日記

Steppenwolf



「日本には謎の鳥がいる。正体はよく分からない。中国から見ればカモに見える。米国から見ればチキンに見える。欧州から見ればアホウドリに見える。日本の有権者にはサギだと思われている。オザワから見ればオウムのような存在だ。でも鳥自身はハトだと言い張っている。私は、あの鳥は日本のガンだと思う。」仕事の合間にネットで息抜きしていたら面白いジョークを見つけた。なかなか面白いこと考える人いるね。
ところで先日BSでマックィーンの最後の西部劇、トム・ホーンをやっていた。地味で内容も寂しく悲惨な内容だったが、久しぶりにまともなアメリカ映画を見た気がした。映画の内容はおいといて、風景に圧倒された、小さな町、ぬかるんだ道、はるかな山並みと地平線。な〜んにもないんだ。ふと人間には荒野が必要だ、と思った。
バイクにでも乗って、果てしない旅にでも出るか、荒野の狼をめざしてなんてね。
| 日記

Francoise Hardy



フランスと言えば、シルビー・バルタンとフランス・ギャルだけど、こんなアンニュイな雰囲気のオネーチャンもいたよね。シャルル・ゲンズブールやジェーン・バーキンなんていう小難しい連中のお友達みたいだけどね。ヘアースタイル、個人的にはボブやショートが好みなんだけど、この手のオネーチャンはロングが似合う。ソフトなウエーブもいいね。最近の女の子の髪型は懲りすぎ、しかも染めてる。土台が芳しくないからデコレーションで目くらましの作戦なんだね。こんなオネーチャンと週末、ワインなんか飲みながら、哲学の話でもしたいよね。
君、カントの判断力批判の美の基準について、どお思う、君に当てはめて説明しようか、あっ、酔ってしまって手が勝手に美を求めて、なんて言っちゃって、ひっぱたかれるんだよね。
| 日記

The Shadows 2



今週は忙しかった、5時おき出張が3日。くたくた、おまけに風邪をひいてしまった。金曜日、上野へ帰ってきての開放感はひとしおだった。つい、鮨食べ放題1050円、ガード下焼き鳥屋をはしごして帰ってきた。水戸の偕楽園は梅が満開、そろそろ東京はサクラが満開、春本番だね。
世の中厳しいけど季節の変化を楽しみ花を眺める余裕も大切だよね。小さな幸せの積み重ねが人生を豊かにしてくれるのだ、なんてね。
春といえば毎年流れてくるのが、シャドウズの 春がいっぱい この動画演奏しているのはあきらかに他の曲なのはご愛嬌。
ところで上野の鮨食べ放題、最初にまとめてウニを注文すべし、われわれがまとめて注文してすぐ品切れになったのだ。ただしこの鮨屋、ねたは小さいしあきらかに機械で握っていて、従業員はほとんど日本語わからないお店なのだ。安けりゃそれでいいのだ。
| 日記