元気が出るヤングでナウい曲カテゴリの記事一覧

Manfred Mann



久々にビアガーデンへ行ってきた、バドワイザーの。といえば当然バドガールがいるでしょ。ピッチピチの露出度合格の可愛いおね〜さんが、モデル歩きして注文取りに来るんだわ。
動物は臭覚で、人間は視覚で発情するというのを、何かの本で読んだのを思い出した。しかも人間は一年中発情期、これが得意な人間文化の発達を促したそうだ。

しかしそうでもないよね、孔雀は視覚効果狙いだし、すれ違ったオネーチャンの香水にクラっとくるし。
でも人間は視覚を刺激するメディア、ツールでもって消費、浪費社会をつくりあげたんで、やはり視覚的要素のほうが有効なんだろうね。逆に臭覚、触覚など動物的要素は敬遠されるようになってきた。

なんてことをとりとめもなく考えてしまった朝でした。
さ〜待ちに待った夏休み明けの週末、去りゆく夏を惜しみながら、ビール飲み倒すか。酒菜は北海道で買ってきたホッケのトバとオオナゴの燻製、これうまいんだ。あっ・姫たらの干したの買ってくるの忘れた。

Paul Revere & The Raiders



なんだか、週末の国会周辺はすごいことになっているらしいね。脱原発デモが20万近く集まっているとか。
TVでさっぱり報道しないもんだからわかんなかったよね。日本でもジャスミン革命がおっぱじまる気配か〜
さらに拡大したら、元東大全共闘で元幹事長のおっさん、国家暴力装置フル動員して弾圧にかかるんだろうね。そうなりゃこっちも暴力装置さらに引き出して、永続革命に引きずりこむのじゃ〜なんて話があったよね。

ところで先週末、家で飲んでいたら、そ〜だレバ刺し今日で食べられなくなるんだ、と思い出して近くのモツ焼き屋へ千鳥足ででかけた。バーボンソーダとレバ刺しを注文。しばらくして隣りの席が空いた。新しく入って来た客が、すかさずレバ刺しを注文。すると、すいません終わってしまいましたと・・・そ〜なのだ、私が最後だったのだ。最後のレバ刺しは格別うまかったのだ。

Lenne & The Lee Kings



夏休みもあっという間に終わってしまった。今年は北海道も暑かった〜年々熱帯化しつつあるのがわかるね。今年は3.11以降なんとなく世の中が変わってしまったようで、どうもスカッと物事楽しめない。これからもっと決定的な事態が起こりそうで不安だ、同世代の訃報も多いね。そ〜いえば日吉ミミ、とジョー山中、中山?も死んじゃったね。なぜか日吉ミミの訃報を聞いて、映像を見ていたら浮かんできたのがこの曲、昭和の新宿界隈の雰囲気を思い出してしまった。安っぽさと哀愁感漂う、なんともいえない懐かしのメロディです。新宿といえば三平食堂、思い出横丁のつるかめ食堂、歌舞伎町にゴールデン街か!ゴールデン街はどうも身の危険を感じて馴染めなかったな。歌舞伎町の呼び込みでボトル○○円につられて場末のスナックに連れて行かれた。なかに入るとだ〜れもいない。出てきたのかウイスキーのミニミニボトル、エッなんだよこれといったら、ボトルじゃね〜か、とすごまれた。適当にボッタクられて帰ってきたが無事だっただけよかった、なんてこと思い出した。

Grass Roots



なんともダサい、しかし青春真っ只中のバンドって感じ〜なかなかいいでしょ。この曲、結構ヒットしたよね。こういうストレートな曲、最近ないから新鮮。そろそろ夏至。日が長くなってくると無性にうれしい私なのだが、夏至を折り返し点として、また日が短くなっていくのだね、ちょっと寂しい。ところで、面白いニュースがあった。イタリヤからスイスへ向かう列車の国境検問で二人の日本人がつかまった。なんと1345億ドルの米国債を隠し持っていたというのだ、マネーロンダリングの疑い。この額、日本が所有する米国債の四分の一に当たる額だそうだ。
米国の計画倒産にはさすがに付き合えないと、紙くずになる前に売りに行ったのだろうか?本物の米国債なら日本も意外とやるね。当然、ニセモノとして処理されるのだろうが、これには裏があるぞ、いや裏の裏がある、裏の裏は表だろ。あれ酔いが廻ってきた。しかしすごい額だ。すずめの涙の金にあくせくしている毎日の私としては・・
曲は Let's Live For Today  おやすみなさい
在庫no.20090619
この国の閉塞感、お先真っ暗指数もくるとこまで来たって感じだよね。もう国内で何とかしようなんて考えても無理、昔オヤジが北海道の片田舎から花の東京へ出稼ぎに来たように、今度は日本から花の上海、ムンバイ、へ行くしかないよね。それにつけても語学力の無さ、情けなくなる。しかし10年以上も英語教育受けて話せないって、変じゃない。思うにこれはGHQの日本人無力化戦略の一環だと思うんだ。つまり国内に閉じこもった世界から孤立した日本人のままにしておこう作戦。悪いけどモンゴルくんだりから来たお相撲さんだって、一年もしない間にそこそこ日本語話すでしょ(ゴメンナサイ)よっぽど成果の上がんない英語教育カリキュラム、心理学者やら語学研究者やら動員して作り上げたんだよ多分。外国語は難しいという洗脳、呪縛からの脱出が先かな。英語と中国語話せたら老後も食いっぱぐれないよね。