France Gall 3



かわいいオネ〜チャンは好きですか。はい大好きです、ということでロリコンオヤジは、今朝ウォーキングの途中で、なぜか夢見るシャンソン人形を口ずさんでいました。
肉食系のオネ〜チャンもいいけど、ただカワユイのもいいよね。

ところで、イタリアで地震予知に失敗した専門家が7人禁固6年の実刑判決、これには驚いた。
少し日本も見習わなきゃね。地震予知どころか、原発、基地問題、財政破綻、領土問題、年金破綻、薬害、公害・・・
責任者だ〜れも処罰どころか、名前も出てこない。

和を重んじ、何事にも寛容な日本文化も大事だが、そろそろ意識変革しないと、国にすべて収奪されちまって、後はほっぽり出されちまうのがあきらかだもね。

The Kinks 4



最近キンクスのBBCでの録音、録画が大量に出てきた。CD,DVD6枚組と抜粋版2枚組みが出ているが、視聴すると曲のつなぎにカッコよく曲紹介のアナウンスが入ったりして、なかなかいい感じ、また聞きなれたバージョンと若干違って面白い。
しかしキンクスは10曲程度の好きな曲以外はただ退屈、抜粋版の1枚目だけで十分です、私の場合。

彼らの場合、売れることは二の次で、自分たちの好きな方向へどんどんずれて行っちゃった?感じで、なんとももったいない。ビートルズとはえらい違いだ。ま〜それも潔くていいんでないかい。

ところで最近でもないけど、健康オタクの私は坑酸化作用のある食べ物にこっている。
レタスは熱を加えると坑酸化力がアップ、ニンニクの数百倍もラジカル(活性酸素)消去能力が強くなる。
鮭レタス・チャーハンこれはスグレモノ、鮭のアスタキサンチン(ラジカル消去作用ビタミンイEの1000倍)もプラスされて最強の坑酸化料理となる。
しかも美味しくて、飽きない。パラットできなくてリゾットふうになってもこれまた美味しい。

この話、はじめるときりがなくなるのでこのへんにしとこ、今日のところは。

Tommy James & Shondells



あらあら、気がついたら、ずいぶん削除されているね。メンテナンスは置いといて、今日は飲み会。
おでんと地酒、しめはソバ、池波正太郎風コースです?

ところで剣客商売の新シリーズが始まったね。藤田まことが亡くなってがっかりしていたが、一作目なかなか良かった。さすが北大路欣也、なかなか雰囲気出てる。だが楽しみだった三冬、いただけません、CMによく出てるモデルか何か知らないが、やたらでかいネーチャン、これはいけません。

寺島しのぶは良かった。三冬役はなかなか難しいよね、凛とした男装の女武芸者。草刈民代がいいんでないかと思ったが、19の美冬を演じるには、ちょっと、とうが立っているか。でも雰囲気はぴったりだと思うんだが。
そ〜いえば最近時代劇少なくなったね、というよりなくなちゃたね。数年前定年退職した人が以前、俺は水戸黄門、一日再放送と合わせて2度見ると言っていたが、自分もそうなるのか・・・
時代劇チャンネルって月いくらかな、今、鬼平犯科帳の特集やってんだよね。

P.F.Sloam



サンマが食べたい、ジュージューと油が滴り落ちる、七輪で焼いたサンマが食べたい。
大根おろしは根っこの方の辛いのがいい。サンマ苦いかしょっぱいか。ハラワタも当然身に絡めていただきます。

小学生の頃、釧路の波止場近くに住んでいた。朝、犬を連れて散歩をするのが日課。サンマの水揚げを見るのが楽しみだった。よく、ヤン衆かもめの兄ちゃんが、もってけと箱にサンマをどっさり入れてくれたもんだ。
その頃はサンマを刺身で食べることはしなかった。思えばもったいないことしていたもんだ。
ピチピチの採れたてサンマ、刺身にして、冷酒で一杯が毎日のようにできたのに・・小学生はダメでしょ。

しかし歳になると酒と食い物しか関心なくなっていく自分が情けない。
この曲聞いてた頃は、もっと真面目に世の中に関心を持って生きていたような気がする。
そ〜いえば、財政破綻しているし、原発は収束していないし、世界経済崖っぷちだし、直下地震間近だし、中東は泥沼だし・・きりがないな、なんてことは、置いといて、待ちに待った週末、今日はサンマの刺身と冷酒で決まりだ。

Suzi Quatro



肉食系のオネーサンは好きですか、はい大好きです、ということで久々に見つけました。スージー・クワトロ、革のズボンがなんともいいよね、あっパンツっていわなきゃなんないのか。そ〜いえば、ほんとにパンツにガーターベルトのランナウェイズなんてのもいたよね。

最近、ミレニアム、ドラゴン・タトゥーの女を読んでから、すっかりリスベット・サランデルの虜になって、肉食系、戦闘系、パンクネーチャンが好きになった。何、読んでない、それはもったいない。先もあまり長くないんだから、早めに読んどくべきだよ。3部作で映画も1作目がハリウッドでリメイクになったけど、サランデルはスエーデン映画の女優のほうがイメージ合ってると思う。

さて久々の連休、週末、官邸前は今日から規制始めるらしいから、見物にでも行くか。ついでに財務省のドジョウ犬でもヤジって、汗かいてからビールと行くか

GETZ/GILBERTO



中学生のころから聴き続けている名盤中の名盤、ジルベルトのノン・ビブラートの歌声は当時とっても新鮮というか、素人っぽい、こんなんでいいのか?いいんでない、みたいな印象強かったよね・・夏至も過ぎて、今年も半分終わりそう。それにしても、震災、原発からこの国は機能不全のまま、いつの間にか増税の話ばかり、何かおかしいんでないの。

テナことは置いといて、またまた週末、美味しいお酒が待っている。
ところで健康オタクの私は最近ちょっと血圧が気になる。年とともに血圧が上がっていくのは自然なことだと言われているが、高血圧は万病の元。低いに越したことはない。
下の血圧が去年は70台だったのが80~90になってしまった。

そんな時、TVの健康番組でいいことを聞いた。一日15mlの酢を取ると血糖値が上がらない。高血圧、糖尿病に有効という。一日3食なら、毎食、食前酒いや、食前酢(なまってんでないの)5ml飲むといいという。
早速、ハンズの実験用器具売り場へ行って30mlのちっちゃなビーカーを買ってきた。私は一日2食だから、一回7.5ml水で30mlに薄めて、ちびちび食前に飲むことにした。なかなかいけるよ。

The Beach Boys 3



最近お気に入りの、ビーチボーイズの曲です。YOU TUBEで、 おばかな、楽しいビデオ・クリップ見つけたので貼り付けます。なんだかんだ言っても、青春、夏、女の子、これがいくつになっても、一番の刺激体験、たぶん死ぬまで変わらないんだろうね。

ところで、最近、1時間に一度ぐらいの頻度でメールチェックするんだけど、その都度Re,Fw、CCなんてメールが滝のように入ってくる。ソ〜いえばこの仕事、スタッフと最初に顔合わせして、その後3回会ってから、メールでのやり取りで、電話もしてない。FAXなんてもう何ヶ月も使ってない。時代はどんどん変わっていくね。どうでもいいけどReのメール延々とオリジナルの続きがつながって出力ごとに枚数が増えて整理するのが面倒。なんとかならないのかね。それと図面をPDFにして、コメントを赤で記入、これも結構手間なんだよね。

しかし、これで言った、言わない、聞いてない、なんて言えなくなった。確かにミスが少なくなりそうだが、物事に万事ル〜ズな私としては、そんなこと、とっくに連絡してあるはずだが、指示どうり対応してよ。なんて言えないのがつらい。

Connie Francis 3



「大衆文化も時間と共に蓄積されて資源になるということをリバイバルブームは証明している。つまり新しいものを物(語)をつくらなくても、古いもの(語)だけで消費者が十分満足する時代になったのだ。・・ストックがあれば、それを使い回すだけで良くなる。」(第四の消費・三浦展)
そうなのだ、ソ〜いえば最近CDも昔買ったものローテーションで満足してるし、本も一年おきぐらいに読み直ししてるな、そういう時代になったのだ。大量生産、大量消費の時代は終わったんだ。物に執着することも、震災の津波の映像と共に流れ去ってしまった。これからはモバイルPCを持ったノマドな、おっさんがナウいのだ。
さ〜待ちに待ったゴールデンウイークが始まります。飲んだくれてるばかりじゃ進歩がない。今年は座禅と断食でもやるか。

The Shadows 3



この曲はいつ聞いても、ほんわかするけど、やはり今の季節だよね。さ〜ていよいよ今週は花見だ。去年は自粛ムードで横目で花見してた雰囲気だったもんね。本来、花見は死者も一緒に、満開の桜の散り際を酒でも飲んで、楽しもう、てなもんだったんだから、自粛する必要はなかったんだよね。ところで、いつも花見には近所の焼き鳥屋で、焼き立てを調達してもって行くんだが、この焼き鳥屋、突然締めてしまった。何でもオヤジさんが歳で限界とか。寂しいね〜と思っていたら、先月閉店した安売り靴下屋が、ばたばたと改装して新しい焼き鳥屋が開店、よかったね〜ほんとにうれしいよ。おととしは一人で来ていた知らないオヤジが割り込んできて、妙に話が盛り上がり、いささか飲みすぎてしまった。まったく、どこのオヤジだったんだか。今年は変な団塊オヤジに乱入されないよう気を付けよっと。若いお姉ちゃんの乱入なら大歓迎なんだけどね。

Franck Pourcel



イージーリスニングって、歳になると抵抗なくしみてくるね。若い頃は突っ張っていて、なんとなくフランク・プールセルっていいよねとは言いにくかったが、大好きだったな。この曲聴くと毎日のように海水浴行っていた中学時代思い出すね。海と太陽と青い空、そんな自然を素直に楽しめることが一番の贅沢、幸せなんだと思う今日この頃。そんな時が再びくるのは何年後になるのか、先は長いね。それに比べて残りの人生どんどん短くなっていく。・・なんてことばかり考えてないで、またまた週末、美味しいお酒が待っている。次は Spring is nearly here で行くか。

Marjorie Noel



春の気配、日もずいぶんと長くなって、来週はお彼岸。人生は祭りだ。今日を楽しめ。仕事なんかしている暇はないのだ。ということで、待ちに待った週末、飲みにいくか。

David Jones



まだ、おサルの仲間入りする前の歌声です。最近おなじみの人たちの訃報が続く、寂しいですね。還暦はすぎたものの、まだまだ、というか、いや、どんどん現役の緊張感が解けて、中学生感覚が強まってくるのが感じられます。一昨日届いたベンチャーズのCD聴いて喜んでいる自分がカワユイというか、気持ち悪いというか?しかし本当のところ人生楽しむのはこれから、健康に気を付けて、美味しいお酒とオールディーズ、一日でも長く楽しめるよう努力しましょう。この曲、一番の楽しみは、レコード盤の傷のプチプチ音、これは最近では聞きたくても聞けないよね、なつかし〜。
ところで、ベンチャーズの復刻CDなかなかいいと思う。昔のLPと聞き比べることは出来ないが、エッこんな音してたっけ、こんな音入ってたっけ、なんて新鮮な驚きがある。初期のアルバムなので、よりシンプルできっちりした音が楽しめる。

The Beatles



そ〜いえば、なぜかビートルズの記事が少ない、というか無い。なぜならすぐに消されてしまうから。しかし今日はビートルズが聴きたい。それも飛び切りブッチャケて元気の出る曲。といえばShe loves you どうせならライブでハチャメチャなノリのが聴きたいと思ったら、ありました。若さと勢い、懐かしい感覚。思わず血圧が20上がりそう。改めてライブ見ると、上手いよね。それにリード、リズム、ベース、ドラムスの最強スタイル、どっかの軍服っぽいコスチュームとマッシュルームカット。ファッション的にも、演出的にも完璧。
中学生の頃、オデオンの赤いLPレコード盤聴きながら、ジャケット眺めて、喜んでたけど、当時こんな映像見られたら、大感激だったろうね

Ronnie Spector



今日はレアもの、ご存知ロネッツのリードシンガー、ヴェロニカ・ベネット、別名ロニー・スペクター、一時フィル・スペクターの奥さんだった。この個性的な歌声にはフィルもすっかり虜になってしまったんだね。スペクター・サウンド、ウォール・オブ・サウンドをバックにしたロネッツは無敵のサウンドって感じだった。
smileの発売と合わせて、またまたスペクター・サウンドの再評価の兆し、根強いファンも多い。ところで、どこにこのサウンドの魅力があるんだろう。いろいろ分析している人がいるが、思うに脳機能の特性によるのではないか。同時に異なった情報(音)を大量に与えると、脳はある麻痺状態となり、軽いトリップ感覚を覚えるといわれるが、そこに主旋律が流れているので、より魅力的な音にカモフラージュされ、独特なサウンドに聞こえるのではないか。この脳をクラットさせるコツをスペクターは体得したのだろう。なんて学問的考察になってしまった。
フィル・スペクター、まさに天才。その破天荒な生き様、言動は危ないの一言。現在は殺人罪で塀の中。
大瀧 詠一もスペクターのファンだったらしい。どういったいきさつか知らないが彼の曲のカバーがあった。この曲に関してはウォール・オブ・サウンド風というにも音の厚みが足りないし、単純すぎてつまんない、個人的には藤圭子の曲を、ねっちり、歌って欲しかったんだけどね〜

T.Rex



震災対応、原発、年金、TPP、いい加減ブチ切れたくなる時に聴きたくなるのが、T.Rex 60年代の健全な暴発、退廃の匂いがしてなんとも心地よい。最近何かに付けて安心、安全という発言を聞くたびに、プッツンしそうになっちまう。原発は論外として、年金だって、つい最近まで100年安心なんていってたんだよな〜安心、安全なんていうと、これはヤバイとみんな思うって、気がつかない鈍感な人たち、いい加減、退場して欲しいよね。なんて朝からぼやいていると、せっかく下がり気味の血圧がまた上がってしまう。待ってましたの週末、アルコールとT.Rex でブチ切れてストレス解消といくか。

Dave Clark Five 2



ずいぶんきれいな映像、彼らの映画(ワイルド・ウィークエンド?)のワンシーンのようだ。DC5の曲でオヤジの好きなベストスリーを上げてみよといわれれば、Because,When とこのWhenever you're around クソ元気のいいDo you love me などの曲は歳のせいか、よっぽど体調が良くハイのときでないと乗れない。ところでずいぶん昔だが、彼らの海賊版CD 900円で買った覚えがある。その中になかなかいいインストものがあった。今は捨ててしまったのか、見当たらないけど、惜しいことをした。オルガン、サックスが入っているのでインストバンドとしてもなかなかと思ったんだけど。
何年かごとに、よく本やCD大量に処分しちまうんだけど。気をつけないと後で後悔をする。本では、さんざん探して買いなおしたことが二度ある。CDもなんで売っちゃったんだろうと悲しくなるものがある。ブックオフの値段なんて、まったくただ同然10円の世界だもんね。ただ同然で仕入れてしっかり稼ぐいい商売だ。

Beach Boys



昨日、買い物ついでに、タワーレコードへ寄った。なんと見たこともないビーチボーイズの新譜?があるではないか、輸入版1690円。何でも史上最も有名な未完のアルバムとある。good vibration以外は全て知らない曲。さっそく視聴してみた。印象はgood vibrationとその断片とその延長、展開短編集という感じ。やはり未完ということは、good vibration以上に展開、まとめが出来なかったってことだよね。しかしやはり懐かしい音だ。でも新しい聴き方としてこのアルバムの新鮮なフレーズを勝手に頭の中で編集しちまえば、自分だけのsmileが出来上がるんでないか、なんてね。

Dusty Springfield



腰を痛めて、まともに歩けない、お酒飲めない日々が続いている。でもやはり週末はお酒がなくては寂しい。ということで、以前にもさんざん書いた記憶があるが、ノンアルコールビールが思い浮かんだ。少しは美味しくなっているだろうか?と思い3缶ほど買ってきて飲んだ・・・やっぱり、間違いなく、依然と同じく、まったくマズイ。数年したらこんなものなくなっていると断言しちゃうね。これ女性が開発したという話だが、彼女、絶対、下戸だよね。最近ノンアルコールのビールに加えて、ワインだの、カクテルだの新発売が目白押しだね。とにかく売り上げ伸ばさないと企業が存続しない、定番商品を地道に売り、企業を安定的に運営するスタイルが取れない。資本主義の宿命、限界が見えてきた、なんてね。それにしてもTVコマーシャルの力は大きい。業界でかすんでいた永谷園も数年前のお茶づけ、豪快に食う兄ちゃんのコマーシャルですっかり盛り返したしね。

ABBA



久々に聴くけど、アバっていいね。このハイトーン・ボイスのハーモニーなんともいえません。
以前テレビで分析していたけれど、北欧の民族音楽の独特な声法を使っている。しかも声質の違う二人が、上手くハモるように微妙に調整している、とても高度なことをやっているとのこと。このハイトーンが人間の快なる波長にしっかり、はまるらしい。またこのグループの誕生がなんとも面白い。バックのあまり風采の上がらない二人の男、それぞれの彼女、歌が上手い、それなら二人の彼女歌わせてみるべか、てなもんで出来たのがABBA、その後二人はそれぞれ彼女らと結婚して、離婚して、グループも解散となるのだが、それにしても声といい、ルックスといい、ダントツの女性二人と、作曲、プロデュース能力が有能な男二人が組んだ奇跡のグループだったんだ。ところで北欧旅行ですっかり北欧ファンになったオヤジが待っていたのがミレニアムの文庫本化、無き児玉清氏も絶賛のやつです。一冊目の1/4ほど読んだけれど、これは面白い、ドラゴンタトゥーのパンク戦闘系美少女リスベットにすっかりほれてしまった。これからの展開、ゆっくり、じっくり楽しましてもらおう。スウェーデンといえば、でもマルチン・ベック シリーズこれは角川文庫で全部持っているけど、いまは「笑う警官」ぐらいしかないのかな。小説、文庫本もどんどん絶版になっていくから、とっておかなくっちゃね。ウ〜ン 今日はバーボン・ソーダ やっぱり酔うわ。おやすみなさい
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。