Procol Harum 3



またまた登場、プロコル・ハルム
先日、暇なので映画観たいなと思い、電気屋?をぶらぶら、あまり期待もせず
トム・クルーズのオブリビオンなるDVDを購入、1000円。
トム・クルーズのものは、好みだが、はずれがあまりないので。

はじめはトロンぽい映像、景色、機械がなんとなく好きくないな、
なんてぶつぶつ言いながら見ていた。
次第に面白くなってきて、
湖畔に掘っ立て小屋作って、隠れ家にしているんだが、
これがいい。

何がいいって、60年前?のガラクタ集めて、並べてんだが、
人間年とると判る。ついの住処、思い出、などなど。
ここで、舞台は2077年、LPレコード針を落とすと、プチプチいいながら、
流れ出すのが、この青い影。
なかなか意外な仕掛けがあって、
切ない部分もあって、面白かった。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: