Bing Crosby 8




この記事の使いまわしも7年目、とうとう、田舎へ帰ることになった。
しかし引っ越しってのはたいへんだ。
粗大ごみ、家電の処分がえらい金と手間がかかる。
おまけに、ぎっくり腰をやってしまったから大変。27日に羽田に無事たどり着けるか
心配だ。メリークリスマスどこではないけど、とりあえずメリークリスマス。
あれ?いつものやつが使えない。
差し替えます、残念。

この記事の使いまわしも6年目、思えば遠くへ来たもんだ。
6年の間にすっかり景色は変わっちまってね。なんだかんだあって、またまた失われた20年前の振り出しに戻って更に厳しい失われた30年の始まりのような、いや〜な予感。

てなことは考えても仕方がないので、ポジティブに行きましょう。
「困難なことはすぐに成し遂げられるが、不可能なことは少しばかり時間がかかる。米海兵隊標語」
これくらいの根性で行かなくっちゃね。
 Merry Xmasビングクロスビーといえば、ハワイアンも良いけど、やっぱりホワイトクリスマス。今年もあっという間にクリスマス。一年たつのが年々速くなってくる。クリスマスが終わると、次の日から年末年始モード。この切り替えがまた速いんだよね。ところで今年もアメリカに世界中が引っ張りまわされたビングクロスビーといえば、ハワイアンも良いけど、やっぱりホワイトクリスマス。今年もあっという間にクリスマス。一年たつのが年々速くなってくる。クリスマスが終わると、次の日から年末年始モード。この切り替えがまた速いんだよね。ところで今年もアメリカに世界中が引っ張りまわされた一年だったよね。とどめがサブプライムローン問題。しかしこのビデオ見てると、古きよきアメリカの幻想、なかなかすてがたい魅力があるな〜今もそうだけど、きれいな奥さんと広い立派な家、幸せな家庭、この幻想に引っかかって、低所得者も目一杯無理なローン組んでしまったんだよね〜気持ちわかるな〜気をつけなくっちゃ。それとクリスマスってキリスト教の人しか本当は関係ないんだよね。イスラム教徒も世界中にたくさんいる、そんなの関係ねーなんてのんきな事いってられない世の中になってきた。これも気をつけないとね。なんか夢のないクリスマス編になっちまった。今日はちょっと早いけどワインと鳥モモで一杯といくか〜

〜と、これは一年前の記事、やはりこの季節はこの一曲だよね〜しかし一年前、サブプライムローン問題なんて対岸の火事、と思っていたら、リーマンショックやらビック3実質破綻の影響で、とうとう日本も恐慌前夜、いや突入状態になってしまった。この調子だと来年の今頃は、焼け跡に呆然とたたずむなんてことになっていないとも限らない。・・でもせっかくの年末年始、羽目を外して大いに食って飲んで脳天気に行きましょう。

〜とこの記事も使いまわし3年目だね。今年はチェンジの年になったけど、案の定、焼け野原になっちまった。先が全然見えないもの、楽しいはずの年末年始もいまいち盛り上がらない。
私たち世代の経験からすると、情況が悪化しても、時間がたてば元に戻る、改善するだろうという、根拠のない信念がある。しかし今回は戻るにしても、かなり長い時間がかかりそうだ。相当厳しい覚悟が必要かもしれない。人生の収穫期が、大氷河期と重なっちまったようだ。
・・でもやはりクリスマス、お正月、大いに食って飲んで脳天気に行きましょう

この記事4年目の使いまわし、そろそろ打ち止め。しかし一年経つの速いね。3年間の記事読み返すと本当に世の中の変化が激しい。来年はどんな年になるんだろうね。ところで最近、近所の商店街、地元の老舗的店舗の閉店が相次いでいる。店主の高齢化と電車で数分の大型量販店やデパ地下等の存在が原因だろうね。数ヶ月前、ひいきにしていた焼き鳥屋が閉店になった。週末、レバ、つくね、皮、ねぎ間で一杯の楽しみが無くなってしまった。それとクリスマスのモモ肉の焼いたの、毎年楽しみにしてたんだけど残念。なんか些細だけどお気に入りの物がどんどん無くなって、余計な物が勝手にどんどん増えていくような気配、気にくわないよな〜

この記事の使いまわしも5年目、思えば激動の5年間だったよね。リーマンやらサブプライムやら、しかし、なんとなく対岸の火事のような雰囲気だったが、今年は文字どおり震源地になってしまった。
来年は少し明るい話題で美味しいお酒が飲めますように 

 Merry Xmas