The Beatles 4



Happy Xmas ZZZ・・・

Sylvie Vartan 4



映画アイドルを探せにライブ音源をかぶせたもの。相変わらずバルタンのファンは多いね。
元祖アイドル、おじさんたちの永遠のアイドルだもね。
日本では吉永小百合か、ちょっとイモっぽいのが癒し系か。ソ〜言えば最近人気の武井ナントカッてのも、
なんとなく吉永小百合に似てないかい。

ところで、ミサイル発射に領空侵犯、日曜日は総選挙、あれAKBまたかよ、じゃなくって
日本の右傾化が世界的に危惧されている。
まさかという坂はある、想定外のことは起きる。
来週からガラット日本の景色が変わることもありえないわけではない。
選挙には行かなくっちゃね。しかし一部米中結託してのプレッシャー演出くさくないかい。

またまた待ちに待った週末、今日はなにを肴に一杯やろうかと気もそぞろ。
仕事が手につかないわ。今ひらめいたが、いつも楽しみにみている吉田類の居酒屋放浪記をYOUTUBEでみながら、突っ込みを入れつつ一杯というの面白いんでないかい。

The Spotnicks



世の中、選挙、クリスマス、不景気、原発、ミサイル、なんだか落ち着かないわ。
商店街のクリスマスソングにも乗れないし、不安要素、不確実性がどんどん増すばかりだ。
しか〜し、考えてみれば安定した状況なんて考えてみれば、今までなかったのかも。

不確実性の中でたくましく適応して生きてきたのだ。
生物の進化も不確実性の中で獲得してきた歴史なのだ。岐路これまさに愛すべし。
なんておおげさなこと考えながらウォーキングしていた今朝、

真っ青な空に黄金色に輝くイチョウの木のてっぺんからこの曲が聞こえてきた。
中学生の頃流行っていたスゥエーデンのインストバンドだね。
シンプルな音がしみるわ。
山中教授がノーベル章は過去、初心に帰る、なんていっていたね。
見習わなくっちゃ。なんだか支離滅裂な文章だね、人間の頭の中はかように支離滅裂、断片の集合。
それでいいのだ。