Connie Francis 3



「大衆文化も時間と共に蓄積されて資源になるということをリバイバルブームは証明している。つまり新しいものを物(語)をつくらなくても、古いもの(語)だけで消費者が十分満足する時代になったのだ。・・ストックがあれば、それを使い回すだけで良くなる。」(第四の消費・三浦展)
そうなのだ、ソ〜いえば最近CDも昔買ったものローテーションで満足してるし、本も一年おきぐらいに読み直ししてるな、そういう時代になったのだ。大量生産、大量消費の時代は終わったんだ。物に執着することも、震災の津波の映像と共に流れ去ってしまった。これからはモバイルPCを持ったノマドな、おっさんがナウいのだ。
さ〜待ちに待ったゴールデンウイークが始まります。飲んだくれてるばかりじゃ進歩がない。今年は座禅と断食でもやるか。

The Shadows 3



この曲はいつ聞いても、ほんわかするけど、やはり今の季節だよね。さ〜ていよいよ今週は花見だ。去年は自粛ムードで横目で花見してた雰囲気だったもんね。本来、花見は死者も一緒に、満開の桜の散り際を酒でも飲んで、楽しもう、てなもんだったんだから、自粛する必要はなかったんだよね。ところで、いつも花見には近所の焼き鳥屋で、焼き立てを調達してもって行くんだが、この焼き鳥屋、突然締めてしまった。何でもオヤジさんが歳で限界とか。寂しいね〜と思っていたら、先月閉店した安売り靴下屋が、ばたばたと改装して新しい焼き鳥屋が開店、よかったね〜ほんとにうれしいよ。おととしは一人で来ていた知らないオヤジが割り込んできて、妙に話が盛り上がり、いささか飲みすぎてしまった。まったく、どこのオヤジだったんだか。今年は変な団塊オヤジに乱入されないよう気を付けよっと。若いお姉ちゃんの乱入なら大歓迎なんだけどね。