Franck Pourcel



イージーリスニングって、歳になると抵抗なくしみてくるね。若い頃は突っ張っていて、なんとなくフランク・プールセルっていいよねとは言いにくかったが、大好きだったな。この曲聴くと毎日のように海水浴行っていた中学時代思い出すね。海と太陽と青い空、そんな自然を素直に楽しめることが一番の贅沢、幸せなんだと思う今日この頃。そんな時が再びくるのは何年後になるのか、先は長いね。それに比べて残りの人生どんどん短くなっていく。・・なんてことばかり考えてないで、またまた週末、美味しいお酒が待っている。次は Spring is nearly here で行くか。

Marjorie Noel



春の気配、日もずいぶんと長くなって、来週はお彼岸。人生は祭りだ。今日を楽しめ。仕事なんかしている暇はないのだ。ということで、待ちに待った週末、飲みにいくか。

David Jones



まだ、おサルの仲間入りする前の歌声です。最近おなじみの人たちの訃報が続く、寂しいですね。還暦はすぎたものの、まだまだ、というか、いや、どんどん現役の緊張感が解けて、中学生感覚が強まってくるのが感じられます。一昨日届いたベンチャーズのCD聴いて喜んでいる自分がカワユイというか、気持ち悪いというか?しかし本当のところ人生楽しむのはこれから、健康に気を付けて、美味しいお酒とオールディーズ、一日でも長く楽しめるよう努力しましょう。この曲、一番の楽しみは、レコード盤の傷のプチプチ音、これは最近では聞きたくても聞けないよね、なつかし〜。
ところで、ベンチャーズの復刻CDなかなかいいと思う。昔のLPと聞き比べることは出来ないが、エッこんな音してたっけ、こんな音入ってたっけ、なんて新鮮な驚きがある。初期のアルバムなので、よりシンプルできっちりした音が楽しめる。