ABBA



久々に聴くけど、アバっていいね。このハイトーン・ボイスのハーモニーなんともいえません。
以前テレビで分析していたけれど、北欧の民族音楽の独特な声法を使っている。しかも声質の違う二人が、上手くハモるように微妙に調整している、とても高度なことをやっているとのこと。このハイトーンが人間の快なる波長にしっかり、はまるらしい。またこのグループの誕生がなんとも面白い。バックのあまり風采の上がらない二人の男、それぞれの彼女、歌が上手い、それなら二人の彼女歌わせてみるべか、てなもんで出来たのがABBA、その後二人はそれぞれ彼女らと結婚して、離婚して、グループも解散となるのだが、それにしても声といい、ルックスといい、ダントツの女性二人と、作曲、プロデュース能力が有能な男二人が組んだ奇跡のグループだったんだ。ところで北欧旅行ですっかり北欧ファンになったオヤジが待っていたのがミレニアムの文庫本化、無き児玉清氏も絶賛のやつです。一冊目の1/4ほど読んだけれど、これは面白い、ドラゴンタトゥーのパンク戦闘系美少女リスベットにすっかりほれてしまった。これからの展開、ゆっくり、じっくり楽しましてもらおう。スウェーデンといえば、でもマルチン・ベック シリーズこれは角川文庫で全部持っているけど、いまは「笑う警官」ぐらいしかないのかな。小説、文庫本もどんどん絶版になっていくから、とっておかなくっちゃね。ウ〜ン 今日はバーボン・ソーダ やっぱり酔うわ。おやすみなさい