Procol Harum



この曲にピンときたらバッハでしょ。オヤジはクラシック音痴、モーツアルトがリラックス効果があるとか、頭が良くなるとか、なんとか波がいっぱいとか、聞いてCD買って聴いたけど、いまいち、いいとは思えない。音楽センスがないのか。しかしバッハには反応したぞ。なんとトッカータ集、ゴールドベルグ変奏曲を今聴いているのだ。しかもグレングールド盤。演奏しながら鼻歌の雑音を平気で発している、陶酔しているって感じ〜。しかし聴いていると、頭が音を追っかけて走って行くって感覚が生じる、なかなか快感。ところでこのバンド「青い影」で一躍有名になったが、ツイン・キーボードというユニークな編成。R&B的要素とクラシック的要素を融合させた独特の音作りということだが、なかなかいいよね。
在庫NO.20071110
たけしのナントカ健康番組で出てきたオヤジ61歳「憧れの夢にまで見た無職」定年でサンデー毎日のオヤジだが・・ん・・そ〜だよな、だいたい働かなくっちゃ生きていけないっておかしいよな。ネクタイして会社通っているクマとかタヌキなんて見たことないよな。タヌキはいるか?人間だって動物なんだから、動物らしく、食欲と性欲を満足させて、それでいいんで、円高で企業が海外に出て行くだの、レアアースの中国依存度を減らすだの、生きていくため、幸せのためにはなにも関係ないことなんだよね。そろそろ人間本来の無職、狩猟、自給自足で生きていくカタチを考えなくっちゃね。しかし、あんまり楽して食べるだけ食べてゴロゴロしてるとテレビのオヤジみたいに当然、病気が待っているから気をつけなくっちゃ。

Lenne & The Lee Kings



夏休みもあっという間に終わってしまった。今年は北海道も暑かった〜年々熱帯化しつつあるのがわかるね。今年は3.11以降なんとなく世の中が変わってしまったようで、どうもスカッと物事楽しめない。これからもっと決定的な事態が起こりそうで不安だ、同世代の訃報も多いね。そ〜いえば日吉ミミ、とジョー山中、中山?も死んじゃったね。なぜか日吉ミミの訃報を聞いて、映像を見ていたら浮かんできたのがこの曲、昭和の新宿界隈の雰囲気を思い出してしまった。安っぽさと哀愁感漂う、なんともいえない懐かしのメロディです。新宿といえば三平食堂、思い出横丁のつるかめ食堂、歌舞伎町にゴールデン街か!ゴールデン街はどうも身の危険を感じて馴染めなかったな。歌舞伎町の呼び込みでボトル○○円につられて場末のスナックに連れて行かれた。なかに入るとだ〜れもいない。出てきたのかウイスキーのミニミニボトル、エッなんだよこれといったら、ボトルじゃね〜か、とすごまれた。適当にボッタクられて帰ってきたが無事だっただけよかった、なんてこと思い出した。