Helen Shapiro(3)



Mary Wellsで大ヒットしたMy Guy 大好きなhelen Shapiroのバージョンです。これ聴くのはじめて。どちらがいいか、聴きなれてるせいか、やはりMary Wellsの伸びのある声質のほうが、曲にあっているかも。
先日、久々に有楽町のガード下へ2軒目でもぐりこんだが、オヤジの聖地は健在。みんなダークスーツで盛り上がっているのが、とっても和めるね、ところどころに若いオネーチャンもいて。まずは結構飲んでいたので、マッコリと煮込みで2回戦開始。酒はなんでもアレの私だが、このマッコリ最近知ったのだ。アルコール度は6%甘口の発泡酒、女子供向けの酒なのだが(子供はダメでしょ)いい加減酔ってから、冷たいの飲むと、とっても美味しいのだ。女の子が私、マッコリなんていうの聞くと、ついオジサン頭の中でモッコリと聞こえて赤面しちゃいそうになるけど。とにかくガード下はいいね。いろんなオヤジがいろんな飲み方していて楽しそう、観ていて飽きない。以前、川崎に住んでいた時、溝口の闇市跡のガード下飲み屋街があった。かとりや、というもつ焼き屋、今もあるのかな。例によって狭くて、こきたない店だったけど、つい足が向いちゃうんだよね。一度隣に座ったサラリーマン、ビールにウイスキーのダブルぶち込んで、一気に飲み干したのには驚いたね。バクダンっていわれてたやつだけど、強烈。こういう飲み方は出来ないけど、こういう奴好きだね。別に友達にはなりたくないけど。
| 日記

Paul & Paula



しかし今年の連休は、どお過ごしていいのやら、被災地の復旧も思うように進まないし、ビンラディンがいきなり殺害されたっていうし、余震やら報復テロやら心配しなきゃいけないし、何より福島の状況が一番の不安要因だよね。それと首相の対応が一番の血圧上昇要因だよね。鮭を、いや酒を飲んでも美味しくないよ(変換で鮭が出てきた、のどに詰まるだろと一瞬びっくりした。)ところで懐かしいのみつけた。hey paula これは唯一、英語で空で歌えるデュエット曲。昔は良くオネーチャンのいる店で歌ったもんだ。しかし自分は歌えるけど、相手のオネーチャンにしてみれば、良い迷惑で、こんな古い歌、聴いたことすらないんだもん。この酔っ払いの迷惑オヤジがと思ってたんだろうね。