Francoise Hardy



フランスと言えば、シルビー・バルタンとフランス・ギャルだけど、こんなアンニュイな雰囲気のオネーチャンもいたよね。シャルル・ゲンズブールやジェーン・バーキンなんていう小難しい連中のお友達みたいだけどね。ヘアースタイル、個人的にはボブやショートが好みなんだけど、この手のオネーチャンはロングが似合う。ソフトなウエーブもいいね。最近の女の子の髪型は懲りすぎ、しかも染めてる。土台が芳しくないからデコレーションで目くらましの作戦なんだね。こんなオネーチャンと週末、ワインなんか飲みながら、哲学の話でもしたいよね。
君、カントの判断力批判の美の基準について、どお思う、君に当てはめて説明しようか、あっ、酔ってしまって手が勝手に美を求めて、なんて言っちゃって、ひっぱたかれるんだよね。
| 日記

The Shadows 2



今週は忙しかった、5時おき出張が3日。くたくた、おまけに風邪をひいてしまった。金曜日、上野へ帰ってきての開放感はひとしおだった。つい、鮨食べ放題1050円、ガード下焼き鳥屋をはしごして帰ってきた。水戸の偕楽園は梅が満開、そろそろ東京はサクラが満開、春本番だね。
世の中厳しいけど季節の変化を楽しみ花を眺める余裕も大切だよね。小さな幸せの積み重ねが人生を豊かにしてくれるのだ、なんてね。
春といえば毎年流れてくるのが、シャドウズの 春がいっぱい この動画演奏しているのはあきらかに他の曲なのはご愛嬌。
ところで上野の鮨食べ放題、最初にまとめてウニを注文すべし、われわれがまとめて注文してすぐ品切れになったのだ。ただしこの鮨屋、ねたは小さいしあきらかに機械で握っていて、従業員はほとんど日本語わからないお店なのだ。安けりゃそれでいいのだ。
| 日記

The Doors



トヨタや民主党の動向、内外の経済ニュースを聞いていると、「どこまで続くぬかるみぞ」という言葉が浮かんだ。こんな時、昔なら2・26や共産主義革命が勃発したんだろう。現在はそんな求心力を持った思想哲学も見当たらない。そんなマイナスエネルギーが何かに転化するんじゃないかと思ったりする。天変地異、テロ、いやな感じだ。
個人で煮詰まらないよう注意が必要だ。いきなりブレークスルーなんて考えないで、あるがままでしばらく様子見これが一番。
週末の美味しいお酒が飲める、これで人生幸せ、これでいいのだ。
久々にドアーズが聴きたくなった。個人的にはドアーズの魅力は、なんといっても、うまへたオルガン、Light My Fire のなが〜い間奏が大好きだ。緊張感がないわけではないが、ちょっとゆるい、いい味出してるよね。
| 日記