フォー・シーズンス FRANKIE VALLI AND THE 4 SEASONS



画像リニューアル・曲はメドレーに変わりました
SHERRY、RAG DOLL、 フランキー・ヴァリのファルセットボイスを中心に軽快な白人ドゥ・ワップが魅力のフォー・シーズンス。フォー・フレッシュメン、ビーチボーイズと並んでコーラスの魅力が楽しめる大好きなグループ。フランキー・ヴァリのCAN’T TAKE MY EYES OFF YOU は今でもよく流れる名曲。今回はI'VE GOT YOU UNDER MY SKIN、これもおなじみの曲。キーボードのBob Gaudioは主要な曲のライター、フォーシーズンスの頭脳として、力を発揮していた陰の主役であることを最近知った。2002ライブDVD THE VERY BEST OF FRANKIE VALLI AND THE FOUR SEASONS LIVE IN CONCERT は若いメンバーをバックにヴァリの健在ぶりがうかがえる。

メリー・ウエルズ Mary Wells



今日はモータウンサウンドで行きましょう。メリー・ウエルズ、MY GUY この曲は組み立てがすごくうまい、お気に入りです。ホーンサウンドで引っ張り込んで、軽やかなボーカル、しかし切ない女心を、バックコーラスに乗せて展開する、なんとも心憎い、やはり魅力は、彼女のボーカルの上手さ。お勧めのCDは、メリー・ウエルズ/モータウン・アルティメイト・コレクション。THE ONE WHO REALLY LOVES YOU、YOU BEAT ME TO THE PUNCH、OLD LOVE、この3曲の流れは、教科書的、モータウンサウンドの心地のよいリズム、ボーカルとバックコーラスの掛け合い、アナログ的で和むこと。繊細で情感のこもった声質がとても良い。